駿馬ではない、駄馬でもない

そんなにんげんなのです。もっとわがままになりたいです

好きになったアイドルの話(あと数日でも)

4月になりました。大学の授業も始まり、忙しい毎日を過ごしています。

あと数日で卒業してしまう、上西恵ちゃんについての話をここに残しておきます。

上西恵ちゃんは人生の恩人のうちの1人に等しいです。辛いことや苦しいことが多かった高校生の時間に彼女の活躍を見て元気をもらっていました。元気だけでなく、生きる気力とも言えるでしょうか。どこが好きなのかと聞かれたら、私は迷わず「全部」と答えてしまうほど彼女が好きです。可愛い、綺麗といった容姿も優しい、変(?)といった性格も悩んでる姿も大好きです。

序列という考え方をあまり気にしない私は、握手会などで応援の言葉をかけることは無かったです。そもそも、握手会に行く回数及び枚数がとても少なかったので、気楽に話そうくらいにしか思わなかったという……

卒業発表があった時はそんなに驚かなかったです。アイドルも永遠にアイドルをしていく使命がある訳ではないですし、「卒業」「引退」「解雇」ありきの職業だと思うのでショックは少なかったです。「お疲れ様でした。ありがとうございました」という気持ちでいっぱいでしたよ。

写真集発売イベントで「今まで支えてくれて、ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることが出来て幸せでした。笑顔で「こちらこそありがとう!支えてくれて」という一言をもらってしまい、少し体が震えました。普通に寂しいんだと思います…

あと数日のアイドル人生を見る時間が限られているのですが、最後に上西恵ちゃんを見た時に「出会えて良かった」と言いたいです…


免許を取りに山形へ

率直な感想としては「寒い、苦しい、寒い」



合宿免許で山形まで行ってきました。2月と言ったら思い出がそれしかない!!(愛MY公開とか上西恵ちゃんの写真集発売とかあるけど!!)

雪道運転できるようになりなさいという指令を受けて、山形を選びました。山形って行ったこと無かったし、どうせ行くなら行き慣れた北海道よりも山形行きますよって…

山形らしいものを食べたのは芋煮が出たレセプションくらいですかね……

食に関しては油っこいものばかり(毎日揚げ物の勢い)だったので、体調を崩しつつ教習を受けてました…普通に辛かったです

無事に延泊無しで帰ってきて、本免学科試験に一発で合格して免許証交付までしてきました。

身分証明の場面で免許証を出すことが小さな夢だったのでこれからが楽しみです(あれ?運転は??)

帰宅してから、母親に「デビュー戦」(高速教習はシュミレーターだったために…)の日程と内容を言い渡されて早速恐怖を感じてます…相手は県内の高速で同乗していても怖いと感じていた道路なのです……

大切な日

人にとって大切な日ってありますよね(唐突)…。誕生日、試験日、結婚記念日…などなど世の中たくさんあると思います。

今日は私にとって大切な日のうちの1つ。父の命日です。ブログを始めて、重い話かと思いますが、思い出話の一つとして(上手いね?)書いておきます。後に書く(予定の)好きになったアイドルの話にも繋がるので。よくある話ですがね…

私の父は3年前に肺がんによって亡くなりました。5年前くらいから肺がんを患っていて、治療をしては転移、治療しては…という繰り返しでした。私は保健体育の時間を睡眠に費やしていた生徒だったので、「がん」という病気の恐ろしさをあまり知ることもなく、父の闘病生活を見守っていました。(よいこのみんなはまねしないでね!!)

「がん」の何が恐ろしいって、人を豹変させるところですよ。病気って、だいたい人を変える所ありますけど、これは別ものです。保健体育の時間を睡眠時間にあてていたアホな私は完治するものだと思っていて、手術後の治療は経過観察みたいなものかと思っていたのです。後に、治ることは無いことが確定していたのを知って泣きもできませんでした。

父が亡くなる前、亡くなった後の5日間くらいの記憶は今も鮮明なもので、忘れたいのに忘れられないことが多いです。その前に最後まで末期がんという事実を信じていなかった子供なので、母と心肺蘇生のための薬を使うかどうかとか涙ながらに話している時も夢だと思ってたんですよ全部が。

父親が亡くなってから1、2年は苦しかったです。アイドル(特に上西恵ちゃん)とかゲームとかに助けられて何とか生きていたみたいな状況でした。大学受験とかほぼ捨てていた状態で毎日遊んでいたので。

辛かった、寂しかった、苦しかった話も、今では笑い話です。数年で生きたくないって思った時は何回もありましたし、20歳になる前に…なんて目標も立ててましたからね。本当にアホです(自信を持つ)

日付が変わってしまいましたが、そんな大切な日でした。

カップ焼きそばチョコソース味を食べてみた話


f:id:southern0xx:20170120225538j:image
去年に引き続き買ってしまいました…

そう、話題のカップ焼きそば。

何にでも興味を示す気質なので気になった物は試したくなってしまいます。動画サイトやTwitterなどで話題になってて、レビューなどたくさんありますが、改めて感想を。

f:id:southern0xx:20170120230013j:image
感想としては「去年より食べやすい」です。この言葉に尽きます。そして、「あー、お腹空いたなーーーカップ焼きそばこれしかないから食べよう」というような感じで食べることはおすすめしません←

重ねて言いますが、去年よりは本当に食べやすくなってます。麺に焼きそば感が少し残っているところに色々なプライドを感じる……!!!でも、チョコがとても良くなってる!!!チョコソースの甘い香りとか前よりも良い!!!(個人の感想です)

「お昼ご飯に…」「勉強疲れたなー…夜食でも…」…そういう時に私は食べることができないんだろうなぁ…と。空腹を満たすためとか疲れを癒すためではなく、「刺激が欲しいなぁ…」「最近、面白いことないなぁ…」など面白さを求めて食べましょう!!(個人の感想です)

冷たいお茶やアイスコーヒーと一緒に食べてみてください。これだけでも、味が違いますよ!!(個人の感想です)

………以上が感想です。去年と今年と買ってみましたが、来年はどうするか私は分かりません…。でも、想像していた味と違っていたので個人的にはとても楽しかったです!!




私がアイドルを好きになった話

早速、趣味の話を書きたいと思います。

私の趣味…というより好きなものの1つとして「アイドル」があります。現在はNMB48を中心に見ています。次はどうなるか分からないのですが……

後で、どんなグループやメンバーを見てきたかは記事にしますが、今回は「私がどのようにしてアイドルを好きになったのか」というお話をしたいと思います。

アイドルを初めて見たのは4歳か5歳。当時、幼稚園児だった私はテレビを見るのが好きでした。親がテレビ好きだったので、自然とテレビをよく見る子になっていたのです。そんな時に世間を賑わせていたのは「モーニング娘。」…。日曜朝のハロー!モーニング内のハロモニ劇場を見て、当時の私が思ったことは…

「この人たち、面白いなぁ!!」

そう。歌って踊るアイドルが素敵とか可愛いとかいう感想よりもコントをしているアイドルが面白いという感想が先に出てきたのです…。たしか、ゴマキさんとか石川さんとかを可愛いではなく「面白い」と思ってい…いや、全員か←

そんな「笑い」という入口からアイドルを知り、歌とパフォーマンスは後から続くというスタイルはその後の人生(とはいえ15年くらい)も一緒の過程を繰り返してアイドルを見ていくことになる……(48、スタダ、℃-uteなど…。詳しくは今後書きます)。ほとんど、バラエティー番組やドラマ関連で入ってる気が………

モー娘。では飯田圭織さんが好きでした。今の'16、'17では譜久村さんが好きです。初めて買ってもらったCDはミニハムずだったはず…

多分、ハロモニを毎週見ていた頃の私には、15年後くらいしたらイベントに行くほどアイドルにハマっていることなんて想像出来なかったはず…(その時5歳だものね!!)




ブログはじめます

去年の秋くらいから作っていたブログを今日から書いていきたいと思います。

基本的には、趣味や日々のこと、思い出話などを書いたり書かなかったりする予定でいます(いや、書いてくれ…)。Twitterより更新する回数は(圧倒的に)少ないと思いますが、よろしくお願いします。

Twitter→くろすみ(@k96pn2m:現在は主にアイドルのことや普段の生活についてツイートをしてます)